周辺観光「下寺町界隈」のご案内・・・大阪上本町にあるホテルのブログ

スタッフブログ

周辺観光「下寺町界隈」のご案内・・・大阪上本町にあるホテルのブログ

Posted:2017/06/12

大阪上本町にある大阪国際交流センターホテルの西川です。

関西は既に梅雨入りとなり、じめじめした季節となって参りましたが、皆さまはお身体に変わりはございませんでしょうか。

これからは一層健康管理に注意し、日本独特のこの時季を多いにお楽しみください。

本日はそんな貴方に取って置きな「情緒ある観光スポット」をちょいワルおやじがご案内させていただきます。

 

「下寺町界隈」

松屋町筋と千日前通が交わる「下寺町交差点」付近を北限に、松屋町筋の東側に面する東西100m未満、南北約1.3kmの地域です。

大阪市内で有数の仏教寺院集積地域となっており、とくに下寺町1丁目はほとんどが寺院となっています。

上町台地の西麓に位置するため、地域一帯には坂道が多く、「天王寺七坂」と呼ばれる坂のうち、「源聖寺坂」「口縄坂」「愛染坂」が地域内に存在します。

大坂の陣後、松平忠明が大坂城下の整理再編を行った際、大坂城の弱点といわれる南側に防御線として寺院を集中させました。

城下に点在していた浄土真宗以外の仏教寺院を郊外に移転させ、そのうち最も南西に形成されたのが下寺町です。

江戸時代においては大坂城下の庶民が郊外散策に出かける場所として大いに賑わったとされています。

 

 

「源聖寺坂」は、織田作之助の「夫婦善哉」の舞台にもなり、坂を登りつめたところにある銀山寺には、近松門左衛門の「心中宵の庚申」の主人公お千代半兵衛の比翼塚が、齢延寺には藤澤東がいの墓があります。

 

 

織田作之助の「夫婦善哉」の舞台にもなった源聖寺坂を登りつめたところに「銀山寺」があります。

 

当ホテルから歩いて10分の場所にあります。

 

どうぞご宿泊の際は、是非お出かけ下さい。

 

宿泊プラン一覧はこちらです。

最近、お得な会員サービス始めました! ご登録はこちら♪

皆様のお越しをお待ちいたしております。

 

 

大阪国際交流センターホテルでのご宿泊をどうぞ観光、ビジネスの拠点にご利用下さいませ。

 

大阪上本町にある大阪国際交流センターホテル 西川

大阪市天王寺区上本町8--

TEL:06-6773-8181 

Mail:front@ihho.jp

URL:http://ihho.jp